最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« Seson3 挑戦者たちの発表! | トップページ | Season3 各参加者のお題とレベル決定! »

2014年6月28日 (土)

Season3 お題発表

男一匹元気が出るディスコ Season3 に使われるお題候補一覧表

一つのお題には、「伝説のタイトル」「伝説の内容1(話の内容を1行程度で説明する)」「伝説の内容2(話の設定部分や序盤から中盤に向けての流れを説明)」「伝説のアイテムや人物、セリフなど」 以上の4項目がある。このうち、ゲームの結果によって各メンバーの「縛り(レベル)」が設定されることになる仕組み。
つまり、ゲームで高得点を取れればお題はタイトルや1行だけの説明のみが与えられる。
点数が低ければ、お題は序盤中盤を固める設定が割り振られ、最悪は作中に出さなければならないアイテムや人物が与えられる。
その設定を読者側から募集した。
(1部参加者自身からの投稿も)


タイトル「電設の三年生」
内容1 とある工業高校の校舎全体に仕組まれた謎の回路が、文化祭に奇跡をもたらす。
内容2 男所帯も甚だしい、都内某所の淀橋工業高校。
デジタル・アナログ問わず、機械分野にそれなりに興味や知識を有する野郎どもが、
日々青春の汗とオイルとハンダ臭をだだ漏らしにしていた。

そんな彼らに受け継がれる、ひとつの伝説がある。
かつてこの高校には、教員をも黙らせる最も高い技術と成績、
そして最もヒドい性格を誇った謎の三年生が存在した。
曰く、『電設の三年生』。
彼はこの工業高校の校舎全体に謎の回路と電気設備『伝説の電設』をしかけ、
その機能や仕様、所在など全てを内密にしたままで、卒業していったという。

どういうロジックのカレンダーを仕込んであるのかも知りえないが、
その設備は何故か文化祭当日にだけ必ず起動して、校舎全体に様々な影響をもたらすらしい。
そして最後には必ず、日常生活では想像し得ない奇跡を残し、また眠りにつくのだという。

その伝説を一目見んと、一流進学校の合格を蹴って入学した秀才新入生、ヤマダ電子(でんこ)。
入学から半年かけて調査を進めてきた彼女と、『伝説の電設』の対決が始まる……!

伝説の人物・セリフ(どちらか好きな方) 『電設の三年生』と『伝説の電設』
かつて淀橋工業高校に在籍した、教員をも黙らせる最も高い技術と成績、そして最もヒドい性格を誇った謎の三年生。そして彼が校舎に残していったという謎の電気設備。

「おい仕様書はどこだ! 仕様書残さずに消えたのかよあいつは!」


タイトル「文化祭の休日」
内容1 文化祭は公的に休めると称してのらりくらりしながら、絶対に出席しない男子生徒。それを今年こそは出席させ、男子生徒に告白しようと意気込むヒロイン。
内容2 今年も休みだと嬉しそうにする男子生徒。
こんな楽しい事があるよと説明するヒロイン。
かなり力説するヒロイン。
「分かった!お前に真の文化祭を教えてやる!」と叫ぶ男子。
文化祭当日、出席した男子を見て喜ぶヒロインであったが、
「ついてこい」と男子に引っ張られたのは校外であった。

伝説のアイテム
(クロフネが追加) 焼きおにぎり


タイトル「気になるフォークダンス」
内容1 文化祭実行委員長の勘違いにより、後夜祭でのフォークダンスがとんでもないことに!
内容2 文化祭実行委員長は後夜祭で行なわれることになったフォークダンスを、フォークでバトルをするものだと勘違いしていた。
優勝者には学食のAランチの食券一か月分が出るという。
番長や不良グループ、運動部の面々がフォーク片手にバトルを繰り広げる。
しかし優勝したのは……。

伝説のアイテム
 覇王のフォーク


タイトル「灯火フェスタ」
内容1 遥か昔に廃止された後夜祭のキャンプファイアーを復活させる生徒会副会長の奮闘記
内容2 小さい頃に好きだった映画に描かれた後夜祭のキャンプファイヤー。いつか自分も最終学年になったらあのきらめく炎を大事な人や仲間と見るんだ。消防法、民法あらゆる合法手段でキャンプファイヤーを実現すべく駆け回る生徒会副会長の話
伝説のアイテム 100点のテスト用紙


タイトル「まぼろしの美少女を追え」

内容1 毎年、必ず男子高校の文化祭の売り子として現れる謎の美少女の正体を探る。
内容2 男子校の文化祭。売り子は当然、男のみのはず。
ところが毎年必ずその店では美少女の売り子が現れて、男子たちを魅了していく。
誰かが女装しているのか? それとも誰かの妹? 童貞の妖精が作り出したまぼろしか? 
関係者は口を閉ざすばかり。
そこで男子生徒たちはまぼろしの美少女の正体を探るために調査隊を結成する。

伝説のセリフ・人物 「なあ、世の中には、知らない方が幸せってこともあるんじゃないか?」


タイトル「鉄オタのチューチュートレイン」

内容1 鉄道研究部の男子が文化祭でホストクラブをやる。
内容2 女子にモテモテのテニスサークルのイケメンたちに愛する鉄道をバカにされた鉄道研究部の男子たち。俺たちだって、本気を出せば女の子を喜ばすことだってできる!
鉄道研究部は文化祭でホストクラブをやることにする。

伝説のセリフ 「女の子との距離は、離れすぎず近すぎず。白線の後ろに下がってから」
人物 (お好きな方を一つ)
刹夜(よみ:せつや)
歌舞伎町ホストクラブの伝説的ナンバーワンホスト。
文化祭でホストクラブをやる男子生徒にホストの心得を叩き込む。


タイトル「消された魔法」
内容1 主人公は規則違反により魔法を封じられていたが、魔法学園文化祭にて裏技を使って魔法を使わずに来場者を楽しませようとする。
内容2 魔法学園文化祭では、生徒たちはそれぞれに修得した魔法を使って来場者を楽しませなければならない。
だが、主人公は数日前の規則違反により学園祭期間の間魔法を封じられていた。
一人全く学園祭を楽しめない主人公。しかし、主人公は文化祭メインステージにて奇策に出、魔法を使わずに観衆を沸かそうとするのである。

伝説の生き物 喋るハシビロコウ


タイトル「オモテナシ朝顔」

内容1 茶道部の最高のおもてなしを受けるのは選ばれた一人だけ
内容2 浴衣でお茶会を開く茶道部。そのなかで有段者である部長のお手前は優雅につきるという。ただしそのおもてなしを受ける事ができるのは、部長のお眼鏡にかなうたった一人。最高のお客様の条件とは!?

伝説のアイテム 朝顔柄の浴衣


タイトル「侵略する帰宅部たち」

内容1 いつもひっそりとしている学校のどの組織にも所属していない連中が、部活・委員会中心の文化祭で突発的に大活躍する。
内容2 部活・委員会加入率98%を誇る高校の文化祭。毎年の主役は各部活や委員会なのだが、今年の文化祭は残り2%の帰宅部が台風の目となり、まさに台風のごとく文化祭を荒らしていく。帰宅部が通り過ぎたブースはどこも荒れ地と化す。
一体、残り2%の帰宅部とは何者たちなのだろうか? 彼らの隠された本当の姿とは?

10
タイトル「伝説の樹の下の下で」

内容1 学園祭アフターの告白タイム! 裏庭の桜の樹の下に埋められたそれを使えば、想いが通じ、たとえどんな告白をしたとしても、相手はそれを受け容れてくれるという。
内容2  軽音部によるアフターライブも終わり、各々が一抹の寂しさを抱きながら家路につく、学園祭を終えた夜。人気もまばらな薄暗い裏庭で向かい合う、男子生徒と女子生徒がいた。

「ごめん、実は俺……!」
 彼は彼女に、九十度角で腰を折り頭を下げた。どうしても口に出して謝らなければいけない、ある罪を、ある罪悪感を、彼は彼女に抱いていたのだ。普通に伝えるだけでは決して許してはもらえないであろう、重くどろどろとした罪の意識。

 だが、この学校には伝説があった。
 この桜の樹の下で、この樹の下の下に埋まっているそれを使う事で、かつて様々な罪が許され、受け容れられてきたと、この学校には伝わっていた。

「お前んち燃やしたのあたしなの!」
「おっけー!」

「君のパパの会社、がっつり敵対買収したの俺なんだ!」
「おっけー!」

「やーい、お前の母ちゃん床上手~!」
「おっけー! 俺もそう思う!」

 普通では考えられないほどの重罪が、この日この時それを使う事で、何故かすべて受け容れられ許されてきたというのだ。
 彼は一縷の望みを賭して、文化祭の喧騒の中、樹の下のそれを掘り出していた。そして今それを手にし、勇気を振り絞って呼び出した彼女と対峙している。
「本当に! ごめんなさい! 俺は……!」

 彼の謝罪を、彼女は受け容れるのか。
 告白の伝説はこの日、その正体を明らかにする。

伝説のアイテム(?) 裏庭の桜の樹・樹の下に埋められていたそれ・「え、こんなもので許してくれるの……?」

 

 

以下、フリーのアイテム(ご自由に作中へ取り込んでください)

■伝説の場所
カップル成立率100%のお化け屋敷
その文化祭のお化け屋敷の最恐コースのラストで告白すると、心理学の吊り橋効果によって、確実にカップルが成立するという噂がある。


■人物
文化祭クラッシャーBABAA!
毎年、小難しいウンチクを並べ、文化祭の店に片っ端から難癖を付けて閉店に追い込む恐怖のババア。

« Seson3 挑戦者たちの発表! | トップページ | Season3 各参加者のお題とレベル決定! »

文学フリマ」カテゴリの記事

男一匹元気が出るディスコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Season3 お題発表:

« Seson3 挑戦者たちの発表! | トップページ | Season3 各参加者のお題とレベル決定! »