最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 男一匹元気が出るディスコ season3 に向けて | トップページ | 謎のゲームマスターからの挑戦状 »

2014年5月25日 (日)

男一匹元気が出るディスコ Season 3 で文化祭開催!

11月発売に向けて企画を始動させます。
つきましては、下記のように募集要項を設定いたしました。
企画参加希望の方は一読お願い致します。

 

企画名称(サークル名)
男一匹元気が出るディスコ(略称 O.G.Disco ・ OGD)

本のタイトル
未定

サークルのビジョン・方向性
下記アドレス先でまとめました。一読お願いします。
男一匹元気が出るディスコ season3 に向けて

募集内容
小説、詩、評論、イラスト、マンガ、写真、投稿コーナーなどの創作物
作品のお題となる「伝説」

企画内容
これまでの企画は単語と単語を繋ぎ合わせたフレーズをお題として参加者に割り振っていましたが、今回は趣向を変えます。
伝説
今回は、参加者の皆様方にとある架空の学園で催される文化祭の 伝説 を提示し、それを元に作品を仕上げていただきます。
伝説の文化祭が開催された。さて、どのような文化祭なのだろうか。それは、参加者の作品で描かれるのです。
つまり、

人づてやネットレベルでの噂で聞こえてくるとある学園の文化祭がある。
その文化祭は他の文化祭では見られない特異な風習や模擬店、人物や場所、過去の出来事やその時限りの事件(後に伝説となったという感じで)などの異常な空間が形成されている。
その中で起きた出来事の一端を、それぞれの漫画なり小説なりそれぞれのスタイルで描いていただくことになります。

読者から募集して選別した伝説を、これまで通りにKKがダイスを振って参加者に1つだけ割り振っていきます。

→伝説
伝説に関しましては、ネット上で読者側から募集をかけます。つまり、読者参加型企画でもあります。
このブログのコメント欄、専用メールフォーム、Twitterなどを利用して募集をかけます。
ある程度集まりましたら、KKか選別人を誰かに依頼し何点かに絞ります。

読者参加企画に関しては現在調整中です。
伝説募集だけでない要素も加える予定になります。
もちろん、企画がより面白い方向に進むための調整であり、現状以上の刺激的なプロジェクトになるはずです。
つきましては、大変勝手なお願いではございますがもう少しお待ちいただけますでしょうか。6月初めには募集を開始したく存じ上げます。(5月29日現在)

例えば、以下のような伝説が割り振られたとします。
伝説の一例
「学園祭予算が1億を超えており、やることなすこと全てが豪華」
「科学部が作った怪しい薬を試飲して、その日だけ獣の姿に」
「飲食店を出したクラスは、一日の売り上げを100万円達成しないと無条件で全員留年」
「学園地下では裏学園祭が催されている」
「まさかの帰宅部無双」
「先生側の気合が異常で本格的過ぎる」

→作品一例
たとえば、上記の噂から帰宅部の伝説が振られたとしましょう。
そうなると、ここで考えられる話は、

その存在意義と活動が謎に満ちたままの部活がある。それが「帰宅部」だ。
彼らは常に放課後集い、学校の敷地外のどこかで何かをしているようだ。しかし、学園はその存在を認めず非公式として活動している。
学園公認の部活や委員会所属率95%を超える学園の生徒にとって、彼らの実態を知る者は殆どいない。
学園にほんの数パーセントしかいない帰宅部、彼らが学園祭でついにベールを脱いだ!
隠されたその能力が今解き放たれ、学園文化祭を無双する。圧倒されつつある他の部活や委員会はこのまま手をこまねいて見ているしかないのか?! 教員たちは彼らの蹂躙する様を止められないのか?
そして、帰宅部とはいったい何者なのか?!

一例なので単純ですが、このような感覚で創作していただければ結構でございます。

(5月31日改定 伝説を参加者に3つ振り分けるとしていましたが、これを1つに変更しました)

謎のゲームマスターからの挑戦状
ルールがこれだけではつまらない!
既存の企画とほとんど変わり映えがしない!
ということで、もう一要素くわえます。
KKが謎のゲームマスターを召喚しました。
伝説とともに彼からの挑戦状が叩きつけられます。
伝説割振りとともにとあるゲームをこちらでいたします。
そのゲームの結果いかんにより、各参加者のお題レベルが変更するルールになります。
詳細は後程お知らせします。
(↑5月31日追加)

テーマ

学園ものなら基本問いません。
できれば明るいイメージでお願いします。
ギャグ・青春系・日常系が望まれます。

禁止事項
読者層は10代も含めます
過剰な暴力表現・性表現など、もしくは実在する人物・団体への誹謗中傷や犯罪に使えるアイデアなどの記載があった場合はお断りさせていただきます
(本そのものが成人指定にしなければならないような内容はお断りします)
性行為 (モザイク処置していても露骨な性器表現はNG)
残虐な暴力(内臓や死体損壊などの直接表現はNG)
自殺・薬物(自殺・麻薬乱用に誘導する表現などはNG)
例えば、週刊少年誌やライトノベルに載っているようなレベルの表現はOKにします。
裸でも、定番の湯煙で隠すなどはOKにしますが、なるべく湯煙多めに。
小説の場合は、絵がなくても上記に含まれるようなシーンを克明に描いた場合はNGとなります。
例えば、自殺などでも「昨日、〇〇が自殺した」などの単純な表現は問題ありませんが、〇〇という薬物は容易に手に入れることができ、服用すれば体内の〇〇に作用して死ぬまでに1分もかからず、などの表現はNGです。
つまり、問題は具体性であり、漠然とした表現はOKです。
(微妙な表現は応相談)

企画参加者募集人数(伝説募集は除く)
5名~10名

募集締め切り
6月20日(金)
募集人数に達したら一旦締め切らせていただきます。
(ただし、KKからも何人か直接声を掛けますので、実際の募集枠はもう少し減ると思ってください)

参加表明
こちらの記事へのコメント欄に記載するか、Twitter( @kurofune3 )でのリプライ or DM、もしくは kurofune3nounai あっと gmail.com までお願いします。

費用
印刷代やイベント参加費用などはKKがお支払いします。
参加者の方が独自に押絵などを誰かに依頼した際に発生する費用は自己負担になります。ご了承ください。

原稿料
企画本1冊
遠距離のためイベントで手渡しできない方は発送します。(送料はKKがお支払いします)
原稿料などは基本ございません。ご了承ください。
参加者のイベントや商業活動などあれば告知活動にご協力いたします。ご遠慮無くお知らせください。

ページ数
小説・評論・詩などの文章系は400字原稿用紙換算にして50枚以内
マンガ・イラスト・写真などは16ページ以内
ネタ投稿コーナーは6ページ以内
最低1ページ以上埋めてください
数ページのオーバーは応相談
その他のジャンルは応募時に確認いただけますでしょうか。

本のサイズ
A5
右綴じ
断ち切り3ミリ(断ち切り分を含めたサイズですと、154㎜×216㎜になります)

締切
10月上旬
(編集を依頼している方が仕事掛け持ちのために早めの締切設定にしております。ご了承ください。もちろん、早目のご提出をしていただけると大変助かります)

今後の予定
6月初め お題となる文化祭の伝説を読者から募集

6月後半 お題締切

6月28日 or 7月5日 お題割振り

7月初め 各参加者の創作開始

10月上旬 作品締切

11月初め 表紙発表

11月 文学フリマで販売 もしくは、その前日のコミティアでも販売

以後、他のイベントにても販売(イベントは未定)

« 男一匹元気が出るディスコ season3 に向けて | トップページ | 謎のゲームマスターからの挑戦状 »

文学フリマ」カテゴリの記事

男一匹元気が出るディスコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男一匹元気が出るディスコ Season 3 で文化祭開催!:

« 男一匹元気が出るディスコ season3 に向けて | トップページ | 謎のゲームマスターからの挑戦状 »