最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 男一匹元気が出るディスコ 参加作品紹介第4段 | トップページ | 男一匹元気が出るディスコ 訂正と是正 »

2011年11月 1日 (火)

文学フリマ直前 男一匹元気が出るディスコ まとめると

第13回文学フリマ向け企画合同誌「男一匹元気が出るディスコ(略称 O.G.Disco ・ OGD)
サークル紹介まとめ。

記事を書いている時点で明後日まで迫った文学フリマだが、我が男一匹元気が出るディスコとはどういうサークルなのかを改めてここにまとめておきたい。

 

まず、企画趣旨
文学フリマで活躍している人中心に企画賛同者へお題を振り、そのお題にあわせた作品を創作してもらう。
(文フリ中心ではあるが、更に輪を広げより厚みのある内容にするために、文フリ出展経験0の人間も呼び寄せた。これにより、文フリには今までになかった本に出来上がった)

お題の作り方 → 企画側の人間が集まり自由に思いついた単語を提示。その単語を元に更にそこへ自由に思いついた単語を繋ぎ合わせていくスタイル。ちょっとした大喜利感覚。
この不規則性が企画の骨子である。
(例 京浜急行のマイナーな駅を出したかったので「新馬場」をチョイス → テーマが「SF」と決まっていたのでそれらしい単語がほしい → なら「マザーコンピュータ」 → 更に「大暴走」させよう→ ということで、「新馬場のマザーコンピュータが大暴走!!」が出来上がる)

お題割り振り
これら決まったお題に番号を割り当て、更にダイスを振って参加者へお題を割り振っていった。
その様子はこちら

サブテーマ
お題だけではなく「未来」や「因果応報」などのサブテーマも用意し、それもダイスを使用して割り振る。
ダイスが各メンバーの運命を決めたのだ。

メンバーと各お題はこちらを参照。

各作品の紹介はこちらから

ご覧の通りで、全体的なテーマはSFと定められているが、コメディーあり、ホラーあり、ファンタジーあり、トマソンあり、TRPGあり、ネタ投稿コーナーありとこれでもかというくらい様々な要素が詰めこめられている。まさに1冊で15もの(表紙含めると16)要素を堪能できる。
文学フリマの幕の内的存在。
これだけ詰まっているのだから、文学フリマ初心者にお勧め。どれか1作は気に入ってもらえるだろう。
また、文学フリマ常連さんにも自信を持って勧められる。松永氏や久地氏など文学フリマではおなじみとなった人も参戦、しかも普段見せない作風で勝負してもらえているので、常連さんもこの1冊で十分満足できるはず。

サンプル
新馬場のマザーコンピュータが大暴走!!
宇宙大戦争 晴れ時々あげぽよ
異形の宴 そして
(くまっこさんのブログ)
ハイカラ墾田永年私財法(添嶋譲さんのブログ)

表紙
Photo

表紙担当
松尾更紗さん紹介ページはこちら。(インタビューあり)

 

以上が、男一匹元気が出るディスコだ!
11月3日は、東京流通センター「E-19」でこの1冊と出会おう!

« 男一匹元気が出るディスコ 参加作品紹介第4段 | トップページ | 男一匹元気が出るディスコ 訂正と是正 »

文学フリマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文学フリマ直前 男一匹元気が出るディスコ まとめると:

« 男一匹元気が出るディスコ 参加作品紹介第4段 | トップページ | 男一匹元気が出るディスコ 訂正と是正 »