最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 突発的鎌倉ぶらり(後篇) | トップページ | 第13回文学フリマ企画 男一匹元気が出るディスコ 参加者・お題発表! »

2011年7月31日 (日)

男一匹元気が出るディスコプロデュース 文学フリマ向け企画本の概要

第13回文学フリマ向け企画の概要
ダイスが振り分ける運命

企画タイトル 男一匹元気が出るディスコ
(略称 O.G.Disco ・ O.G.D ・ OGD)

 

○企画の趣旨

・文学フリマ向けの企画である
 →文学フリマで既に活躍されている方々をメインに集まり、それぞれに出された課題をどう処理するかを楽しむ
 文学フリマに出店したことのない人も参加。文学フリマに対し、自身の作品をアピールできる場としたい

・様々な形態の作品を募集
 →小説だけではなく、イラストや写真から評論やアンサイクロペディアなどの記事、ネタ投稿など変化に富んだ作品ラインナップを提供する
 作品のおもちゃ箱のようなイメージを持って欲しい
 多種多様な表現が入り混じり、どれだけの化学変化が生じたのか、それによりどれだけの面白い集合体が生まれ出したのかを見届ける

・ダイスが振り分ける運命
 企画の大きなポイント
 課題を振り分ける時にはダイスを使用する
 →ダイスが創作者たちの運命を振り分ける
 難しい課題から比較的分かりやすい課題までを用意
 人によっては分かりやすい課題でも、別の人にとっては難しかったりもする
 どの課題が振り分けられるかはダイスだけが知る

・とにかく、真面目に、それでいてどこかふざけた感じで本作りに励む

 件の通りに、多種多様な表現が揃った時に生じる化学反応を見届けたい趣旨が強い
 それは、文学フリマにはいなかった人間を引っ張りだすことにより強い反応が見られるはず
 たとえそれがグロテスクなモノに生まれ変わろうとも、間が抜けたようなそれに変わろうとも、それはそれで非常に興味深い表現媒体になるはずだ
 そこを強く見届ける それが企画の大きなポイントである

○企画の内容

・作品のテーマは「SF」
 更に、そこからサブテーマが振られる
・課題(作品タイトル)を主催者側が用意 → それを企画参加者それぞれへランダムに振り分ける
 課題は、意味の繋がらない単語を組み合わせ、主催者が面白く味付けたモノ
 →意味の繋がらない単語同士が組み合わさることにより発生する新たな「意味」に、企画参加者がどう受け止めどう料理するかがポイントとなる
・振り分け方は「ダイス」を使用
 20用意した課題にそれぞれ番号を振り分ける
 ダイスを振り出た番号が各作者の課題となる
 サブテーマもダイスで振り分ける
 →6つのサブテーマからダイスを振り一人に一つのサブテーマを割り振る
  サブテーマは単純に「未来」「平行世界」など
・割り振られる順番もダイス
 申し込み順に番号を振り、ダイスの出た目で順番を決めていく
・割り振りの儀式はUstで配信予定
 →8月5日(金)18時開始予定
・企画参加応募締め切りは4日24時(5日0時)
 (募集締め切りました たくさんのご参加、ありがとうございます!)
・一人の作品は平均5~6ページを見込んでいる
 少なくとも1ページは埋めてもらう必要がある
 長くなりそうな場合は報告が必要(一人で20ページ使うなどならなければ大丈夫でしょう)
・作品のスタイル(小説・イラスト・写真など)は自由
・本は、サイズがB5・右綴じを予定
・作品締め切りは9月半ば

 

358411216 サンプル画像 オレモオマエモ ハイテク おじいちゃん 作 犬塚ピロリロ

 

以上

« 突発的鎌倉ぶらり(後篇) | トップページ | 第13回文学フリマ企画 男一匹元気が出るディスコ 参加者・お題発表! »

文学フリマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136907/52355565

この記事へのトラックバック一覧です: 男一匹元気が出るディスコプロデュース 文学フリマ向け企画本の概要:

« 突発的鎌倉ぶらり(後篇) | トップページ | 第13回文学フリマ企画 男一匹元気が出るディスコ 参加者・お題発表! »