最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 下町ぶらり其の二 | トップページ | 突発的鎌倉ぶらり(前篇) »

2011年5月 3日 (火)

ブクブク交換@横浜

4月30日土曜日
前日の4月29日からいよいよ今年のGWに突入した。今年はうまく休みを消化できる人は10日というサラリーマンには涙ものの連休が待ち受けていて、4月に入った時から待ち遠しくて仕方なかった人も多いのではないだろうか。今年は震災の影響もあり遠出を控えている人も多いだろうが、近場でだって十分に休日という安らぎを満喫できることも可能である。
その証明をするかのごとく、KKは土曜日の夜に横浜というしゃれた街に繰り出したのだ。

 

P1020146 横浜は関内駅近くの「クロスオーBAR」というお店でブクブク交換という企画が開かれた。
詳しくはリンク先を読んでもらった方が早いだろうが、簡単に書くと本の紹介と交換会である。
各会3つのテーマが出され、テーマに合ったそれぞれの本を最大3冊(テーマ性や本の数などは強制的な縛りはない様子)持ってきてもらい、各自それぞれ約3~5分ほどの時間でプレゼンしてもらい、最後に他者が持ち寄った気になる本を持ちかえるというシステムだ。
以前にもゆりいか氏が主催したリアルTwitter読書会というのにも参加したが、本を交換するという点では少しシステムが違う。
何よりも面白いのは、様々な立場の本好きが集まるのだから、テーマがあるとはいえ多種多様な本が集まる。小説やマンガなどの王道から料理本や実用書、更には旅の本・木の実の本などまで。普段自分では手を伸ばしそうにもない様な本までもが持ち寄られ、それだけでも好奇心を激しく揺さぶられる。それをおいしい料理と酒を味わいながら堪能できるのだ。本好きが納得いかないわけがない。

本だけではない。
もちろん、本好き同士の交流、更には本を超えた普段巡り合えない職業通しの交流にも繋がっていく。
この日も、内容からか書店員や司書・印刷会社関連の人間からデザイン系の事務所を開いている人なども。そういう人たちとの交流や普段聞けない話などを堪能することもまた、ブクブク交換の大きな魅力だと言えるだろう。

ブクブク交換を通し、未知なる本と新たな交流を広げる。
本好きの人間なら参加しない手はないだろう。
今後も日本各地で開かれる予定がある。
あなたも、最寄りのブクブク交換会場を探し出し、今すぐテーマに沿った本を選び出し会場まで足を向けてはいかがだろうか。

 ↓今回紹介した本(デンデラ・テガミバチ・界遊005)

 

« 下町ぶらり其の二 | トップページ | 突発的鎌倉ぶらり(前篇) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブクブク交換@横浜:

» 図書環だより 第2号 #lablib #bkbk [活動記録/横浜コミュニティデザイン・ラボ]
バックナンバー [続きを読む]

« 下町ぶらり其の二 | トップページ | 突発的鎌倉ぶらり(前篇) »