最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 週刊古代文明 | トップページ | 快適な職場環境 »

2007年2月12日 (月)

改めて 週刊古代文明

なぜか週刊古代文明で検索してくる人がチラホラいる。
前回、大した事なんて全く書いていなかっただけに申し訳ないので改めて書いてみます。

この本は、タイトル通り古代文明を紹介するのが主な内容。
全面カラーで綺麗に纏められている。
ただ、残念なことに基本的な内容が中心で深い突っ込みはあまりなく、本格的な古代文明ファンにとっては物足りないかも。例えば、今回のエジプトはツタンカーメン。しかし、彼の素性やその周囲の歴史などは紹介されず、なぜかミイラを使っての顔の復元作業に付いて触れられていた。
もし、深い突っ込みを期待するのならばそれ専用の分厚い本を買った方がいいだろう。

ただ、入門書としては◎。
それほど難しくは書かれていないので、古代文明に興味を抱き始めた人にとっては優しいはず。まずはこの本を手に取り、古代文明とはどんなものだったのかしってもらいたい。

« 週刊古代文明 | トップページ | 快適な職場環境 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 改めて 週刊古代文明:

» 映画の感想 [映画@DVDの旅]
映画を見た感想を書いています。今後もどしどし記事を増やしていこうと思っています。コメント、トラハなど゙、応援よろしくお願いします。 [続きを読む]

« 週刊古代文明 | トップページ | 快適な職場環境 »