最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 開放 自由 | トップページ | 捜査は足が基本 »

2006年10月30日 (月)

20代の本離れ進む

今日の読売新聞に掲載されていた記事の内容によると、ここ1ヶ月本を読まなかった人は49%にも及ぶそうだ。20代に限定すると前年より7ポイント増の48%。1980年以降では最多。
むむむ……活字人間としては由々しき問題。
このままでは、文学フリマが盛り上がらないじゃないか!
ということで、結局は文学フリマの話題も兼ねます。

その前に、本の話題を。
本を読まなくなった理由を問うアンケートの選択肢には「時間がなかった(45%)」「読みたい本がなかったから(19,9%)」というものがある。時間がないなんて理由にならない。読みたい本がないなんて、そもそも探す気がないんだろ。なら、俺が最近読んだお勧めの本を紹介しようじゃないか。
若者の本離れを嘆くのなら、若者向けを。

煌夜祭(中央公論新社)
C☆NOVELS大賞受賞作品
大賞受賞作だからという理由で読んでみたら……まあ、意外なところに面白い作品を発見! そんなところ。
連作短編風に続いていくけど、話を読み進めていく内にそれらの細かい話が次第に関連しあって最後は……。
意外性もあり、世界観もしっかりとしている。ライトノベルじゃぬるいと感じているファンタジーファンに是非。

クラゲのふしぎ(技術評論者)
小説じゃないです。クラゲの生態に関する本です。
今回書いた小説の中にクラゲを登場させたので、その資料として買いました(結局、殆どクラゲの生態に関して書かなかったですが)。
かなりクラゲの生態について詳しく書かれてあります。
若者も、クラゲを飼ってみろ。

妄想狂気(M.A.C.
しっかりと宣伝。
文学フリマで出す文芸同人誌。俺の書いた「檻からの視線」も掲載。
活字離れの若者も、まずはここからどうぞ。

それにしても、アンケート結果でまだ気になる項目が。
好きなジャンル。

1位 推理・SF・冒険・ライトノベル(24,2%)
2位 歴史・時代小説((21,8))
3位 旅行・レジャー・スポーツ(21,7)
4位 健康・医療・福祉・年金(21,3)
5位 随筆・エッセー(17,9)

う~ん、1位は特にミステリーが強いんだろうな。好きな作家はミステリー作家のオンパレードだったし。時代小説は年配の方が強く推しているのかな。
小説以外も結構入ってる。新書系だな。でも、それをいれるのはどうも……。

みんな、本当に小説読んでよ。
今回、ちょっと強気に40部刷る予定なんだから。
まずは、文学フリマに足を運ぶだけでもしてね。

« 開放 自由 | トップページ | 捜査は足が基本 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20代の本離れ進む:

« 開放 自由 | トップページ | 捜査は足が基本 »