最近のトラックバック

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 仕事風景 №2 | トップページ | 日本代表、NZに敗戦 »

2006年6月23日 (金)

TRICK 劇場版2

朝方、W杯日本―ブラジルがあったにもかかわらず、昨日はレイトショーを観に行く。

「TRICK 劇場版2」

テレ朝系列で放送されていたゆる~いドラマの劇場版第2作目だ。
人気ドラマなので多くを説明するまでもないだろう。
この映画の感想も、ドラマを何回か観たことある人に対しては説明しやすい。良くも悪くもあのノリそのままだ。観たことない人に対しては、観ようと考えているならば1番いいアドバイスはこれだ。「やめておけ、金の無駄だ」。
こう書くと、俺がさもアンチTRICKみたいに思えるかもしれないが答えはノーだ。ファンだからこそ観にいったのである。つまり、分かり易く表現するならこの映画はまさにファンだけの映画。既にドラマにはまった人間だけが楽しめる。そう言えるだろう。
正直、ゆるい。ドラマの空気そのまま。映画ならではの豪華さは微塵。どうして映画でやる。ドラマスペシャルで充分だろ。そんな意見も納得できる。
ファンの俺でさえも、1,800円は高いと思える。だからこそ、レイトショー(1,200円)で観たのだが。
ドラマを一度も観ずに、または1、2回程度観ただけで観に行ってしまうと後悔するだろう。なにせ、爆笑できるようなギャクは殆どない。真面目に観ちゃうと寒さすら感じてしまうかも。だからこそ、ファンでない人は注意して欲しい。

では、ファンである人はどうか?
ファンであるなら観に行ってもいいだろう。ただし、レイトショーなどの割引の回を勧めるが。
あのゆる~い空気を理解しているならば楽しめるはず。俺は、100%ではないにしろ楽しめた。
ファンの視点で評価するならば☆☆☆☆。
少々トリックや結末に行き詰まっている印象はあるが、山田や上田の掛け合いや小ネタなどは充分に満足できるもの。(ネタが少々古いんで、まだ10代ぐらいの人間には辛いかな?)
結論を書くと、ファンなら観に行け。ファンじゃないなら慎重に(せめて、DVDで確認してから)。

« 仕事風景 №2 | トップページ | 日本代表、NZに敗戦 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136907/10650905

この記事へのトラックバック一覧です: TRICK 劇場版2:

« 仕事風景 №2 | トップページ | 日本代表、NZに敗戦 »